逗子・葉山・鎌倉通信Areareport

池子 神武寺駅
2018-04-13
池子 神武寺駅

逗子線のほぼ中央に位置するこの駅に降り立つと、ほのぼのとした気持ちにさせられる。開業当時は無人駅で現在より約300mほど六浦駅寄りにあったが、昭和19年に現在に場所に移転した。
そして、上り線は海軍工廠の物資輸送にあてられることになり、下り線だけの単線営業が昭和23年まで続いた。現在の駅舎は平成19年3月に建てなおしいたしました。
駅前の道を右に行くと高野山真言宗の東昌寺がある。境内の阿弥陀堂には大きな丈六阿弥陀如来坐像を安置。また、境内の真ん中には鎌倉時代の造立で国指定重要文化財の旧慶増院五輪塔がある。<KEIKYU WEBより引用>

ページトップへ